スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fs-extraについて

躓いて時間を吸われた部分をメモ。

上書き失敗

optionに関わらず、実行環境がWindowsだと上書き失敗時でもpromiseが解決してしまう不具合がある。直るまでは事前にコピー先パスの存在をチェックして、重複していれば.copy()を実行する前に自分でエラーを投げる必要がある。詳しくは以下のIssueを参照。

.copy()

コピー元ディレクトリの下の階層にコピー先のパスを指定した場合、コピーしたディレクトリをさらにコピーしようとしてFSの限界まで階層を作りながらコピーし続ける。これも事前に両パスを絶対化してからコピー先のパスがコピー元のパスを含んでいないか確認する必要がある。

// foo/bar/bar/bar...... となる
fse.copy('foo', 'foo/bar');
関連記事

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

すポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
DN (57)
CSS (2)
いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。