スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4とソフトと周辺機器と

GVSをやるためにPS4を買った際のあれこれ。


PS4 CUH-2000AB02(薄側ホワイト)

薄型のホワイトカラー。最初はProとどちらを買うか悩んだが、これまでゲーム機は白で統一していた都合上、Proにカラーバリエーションがないことを知った時点でこれに決まった。Proのホワイトが出たら買い直しを検討しようと思う。
買った後に気付いたが、スリム版には光出力が省略されているため、音声出力は本体背面のHDMIかパッドのステレオミニプラグからになる。PS3までは光出力でPCに繋いでPC・PS3両方の音声をまとめていたが、それが出来なくなってしまった。


GVS (GUNDAM VERSUS)

現時点(注:7/9)ではステダイブ(低空軸ずらし&誘導切り)を頻繁に行っていくゲームになっている。ほとんど手癖で回避が成立するのは楽だが入力がしんどい、それに対して当てに行くのもしんどい。片方に引っ掛けかステダイブを狩れる(あるのか?)武装持ちを入れて、片追いの起点を作れるペアで組むのがセオリーになりそう。前作までのアメキャン関連は操作していて楽しいテクニックだったが、それはアシストの弾数によってある程度”使いどころ”の判断を求められる点が魅力の一つだったのかなと思った。
設定からPS3のEXVS,FBに搭載されていたアスペクト比の変更がなくなっている。 PC用のWUXGAモニタにゲーム機を繋いでいる身には非常にありがたい設定だったので残念だ。そもそも、そのようなニッチ向けの痒いところに手の届く機能がこれまで搭載されていたこと自体がおかしかったと言えばそうなのだけれど。恐らく当初は開発機用に拵えた機能だったのかな、便利に使っていたものが無くなるのは不便だ。


JY-PSUAD11, JC-PS101UBK

ちょうどPS4用のノワール配置なRAP新作が出ると聞いて探したが、どこも品切れの入荷未定。ネット通販やオークションではまともな値段で売っていない。仕方なく二種類のPS2コントローラー端子→USB変換器をPS2用RAPに付けてPS4に繋いで試行錯誤してみたが、どちらもGVSでは未対応のUSBデバイス扱いされて動作しなかった。


K375s

Unifying(ロジの独自規格の無線), Bluetooth4.0両対応のキーボード。PS4はスリム版からBluetooth4.0(Bluetooth Smart)に対応したと仕様に書いてあったからBluetoothで接続できるかと思いきや、PS4側のペアリング設定が「しばらくお待ち下さい」から一向に進まない。USBに付属のUnifyingレシーバーを挿せば通常の無線キーボードとしても使えるため問題はないものの、なんだか釈然としない。
電波感度が弱い。スチールのPCケース背面にレシーバーを付けると、段差のない距離1mでもほとんど通信ができなくなる。キータッチが特殊で、ノートPCのキーのように表面が平たく浅いが、斜めから力を入れると沈みにくい構造になっているため垂直に押さないとスムーズにタイピングが進まない。ゲーム・スマホ用と割り切ればいいが、現物を触ってから買えばよかったなと後悔した。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

すポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
DN (57)
CSS (2)
いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。