スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

image-loaded-promise

ESMな画像読み込み監視モジュールが欲しかったが、調べて出てくるのはどれも通常scriptのライブラリかバンドル前提で都合のいいものが見つからなかったのと、これまで縁のなかったobserve系のAPIを使ってみたかったので自分で拵えた。

background-imageの読み込みはimg要素に同じURLを読み込ませて判定している。何年か前にどこかで見たときに目から鱗のでた方法だった。

MutationObserverのインスタンスに登録した要素を個別に解除する方法がわからず、仕方なく要素毎にインスタンスを作って不要になったらdisconnect()するゴミのような実装になっている。あまりに非合理的だが他にいい方法も思い浮かばなかった。自分のAPIの理解がどこかで間違っている気がする。

これまではES5にトランスパイルしてから圧縮していたため、今回uglify-jsが単体ではESMを解釈できないことに初めて気付いて頭を抱えたが、調べたらuglify-esという対応版が見つかってすんなり解決した。おしまい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

すポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
DN (57)
CSS (2)
いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。