スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OGW/Oath of the Gatewatchで使いたいカードTOP.5

『ゲートウォッチの誓い』 | マジック:ザ・ギャザリング:

BFZからエルドラージ勢が更に強くなった。ますます同盟者の勝てるヴィジョンが見えないのにストーリーは封印ENDだという……。いくつかのカードイラストが英語版に比べて数ピクセル上になってるのはなんでなの。

スタンだと早い段階からコンスタントに無色マナを用意するのが難しそうだけど、モダンでは無色マナの出せる多色地形が豊富なことと、エルドラージの寺院やウギンの目で安定して1~2マナ安く運用できるからストレスなく扱えそうだ。だから今回はモダンを基準にしてカードパワーを引き上げてきたのかもしれない。荒野はもし使われたとしても多くて1~2枚で、残りの無色マナベースは無色マナも出せる特殊地形を採用するだろうから、それを食い物にする特殊地形メタの価値が上がってくるかも。

1.面晶体の連結
直感、チューター、願い、デモコン、FoW等をフル活用すれば強引に4枚揃えるのはそう難しくなさそう。Doomsdayだと一発でお膳立てできるけど、もはや普通にストームしたほうが強いというジレンマ。

2. 抵抗者の居住地
太鼓みたいな土地、モダンで神啓デッキを…!

3. 難題の予見者
相手の手札から除去やコンボパーツ、フィニッシャーを引っこ抜いた上に4/4が場に残る、その上こいつが生きている間はアド得状態である。それも衰微や稲妻で落ちないからゲーム終了時まで残る場面も多いはず。これが2-3ターン目に出てくるんだからたまったものではない。レガシーでもMUD辺りには入りそう。

4. 歪める嘆き
実質全色で使える確定ソーサリーカウンター! SnTや終末や風景の変容を1◇立てておくだけで牽制できる。クリーチャー追放もデルバー、サリア、双子パーツ、石鍛冶、死儀礼、ボブ、ヴェンデ、ヤンパイ、すべりんなど的に困らない。ORIジェイスのマイナス修正と合わせればパワー3まで射程圏が広がる。腐ってもトークン出してマナ加速(探査なら実質2)、チャンプ、打点の底上げに使えばおいしい。

5. 変位エルドラージ
CIP使い回しの他にも攻守の妨害やトークン除去に使える。オーナーの元に戻るからコントロールの奪い返しにもいい。よく育ったハイドラから+1/+1カウンターを取り除くなど嫌がらせにも使える。訓練場を置いてマナの限り怒涛の勢いで連発したい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

すポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
DN (57)
CSS (2)
いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。