スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

datalist-option-wrapper

honeo/datalist-option-wrapper: datalist要素によるinput要素の入力候補の操作で面倒な部分を少し楽にするやつ

IDと配列を渡すといい感じにdatalist要素とoption要素によるinput要素の入力候補リストを作るモジュール。なんだかリンク名がすごく長い、GitHubって以前からリポジトリページのタイトルにDescriptionの内容載ってたっけ……。

そもそもブラウザにはinput要素に入力した内容をform要素のsubmitイベント発火時に記録するオートコンプリート機能が付いているが、入力内容を読み込んだりformdataを作ってXHRで投げるケースではsubmitイベントが発火しないのでブラウザが入力内容を覚えてくれず、仕方なくdatalist要素の子のoption要素のvaule属性の値に表示したい候補を持たせてdatalist要素のid属性と入力候補を表示するinput要素のlist属性を紐付けて手動で作成・管理しなければならない。ただでさえ面倒なこの作業を複数のモジュールから同idのdatalist要素を参照する状況で頭がフットーしそうになったので、適当にIDと配列を投げればdatalist要素以下を作って、かつその状態をモジュールのキャッシュ機能で複数モジュール間で同期できるものを作ろうと思った。インスタンス式にしてinstance.add('hoge')とかで内容を操作できるようにしようと考えていたが、モジュールは極力シンプルなものがいいかなと思うことが近頃多かったので今の形にした。Array.observe()が道連れで死んでいなければもっとシンプルになったのになー。おしまい。
関連記事

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

すポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
DN (57)
CSS (2)
いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。