スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Babel後のcore-js v2.2がレガシーブラウザでエラーを投げてくる

// Safari 5.1.7
"undefined is not an object!"

// Opera 12.16
Uncaught exception: TypeError: undefined is not an object!

今回もnpm updateして一式を更新してからビルドしたファイルでレガシーブラウザだけでエラーが発生した。エラーの文面からcore-js絡みっぽい予感がしたので、changelogを見てそれっぽい変更点の前だったv2.1.5までbabel-polyfillのcore-jsを巻き戻し、再度ビルドしてから実行するとエラーが消えた、当たりだったようだ。原因を探そうとしたが2.1.5からの変更点が多すぎる上にwebpackのバンドル済みコードだからわけがわからない。anObjectからTypeErrorがthrowされていてcoreモジュールの$definePropertyの第一引数がそれを渡して……、とそこまで追って頭がフットーしてきたので投げた。色々試しているうちにcore-js自体をbabelの変換対象から外すと発生しないことに気が付いたので、webpackがbabelに渡すqueryにignore: ["babel-polyfill"]を突っ込んで解決することにした。おしまい。
関連記事

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

すポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
DN (57)
CSS (2)
いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。