スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsでnpm runからNode.jsへ環境変数を渡す

WindowsでもGitBashに慣れてすっかり忘れていたが、Windowsでnpm runしたコマンドはコマンドプロンプトで実行される。以下のようにシェル文法で環境変数を渡そうとすると実行に失敗する。
// package.json
{
"scripts": {
"build": "NODE_ENV=hogefugapiyo node hoge.js"
}

Windows用にSETコマンドで環境変数を指定してやる。
// package.json
{
"scripts": {
"build": "SET NODE_ENV=hogefugapiyo&& node hoge.js"
}


面倒だけどbuild-shellやbuild-dosなど二種類書いておくのが無難かもしれない。勝手に実行環境のOSを察してよしなにしてくれる方法はないものか、おしまい。
関連記事

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

すポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
DN (57)
CSS (2)
いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。